求人が多いエステ業界の平均収入や収入アップのヒント

女性に人気のエステ求人で収入アップを目指そう 女性に人気のエステ求人で収入アップを目指そう

平均収入を事前に調査

エステサロンは全国各地にたくさんあるので、比較的求人数が多いことが特徴です。しかし、収入面に関してはサロンによって金額もシステムも異なります。求人をチェックする際には、収入面もきちんと事前に確認することをおすすめします。

エステなど美容業界の収入に関する質問

エステティシャンの収入は平均でどれくらいですか?
エステティシャンの平均年収は正社員の場合、30歳前後で300~400万円程度です。しかし、エステティシャンの場合は年齢や勤続年数によって一律に給料が上がるのではなく、身に付けた技術によって給料が上がるケースが大半です。歩合制を取り入れているサロンなども多く、収入の平均を出すことは少し難しいと言えるでしょう、
ネイリストの平均収入はいくらになりますか?
ネイリストの場合は、平均月収が15~20万円程度、年収は250万円程度が相場でしょう。エステティシャンに比べて体力を使うことも少ないため、エステティシャンよりは収入が少なめだと言えます。とはいえ、ネイリストの場合は独立開業する人も多く、ネイルサロンに勤めている場合とは収入面でも大幅に異なることもあります。
ボーナスや賞与がもらえることはありますか?
賞与の有無や金額、回数もサロンによってさまざまです。業績に応じて賞与の金額が決まることもあれば、指名回数に応じて賞与の金額を決めているところもあります。歩合制にしているサロンの場合、賞与がないところもあります。求人に応募する際は、事前にチェックしておくことをおすすめします。

収入を増やすには独立が最適

エステ関係の仕事に就いて収入アップを図りたいと思う人も少なくありません。エステの仕事で給料を上げるにはスキルアップし、サロンでの役職を上げることが必要不可欠です。効率よく収入を上げたい場合には、技術を身に付けて独立開業するとよいでしょう。

500万以上の年収を得ることも可能

お金

エステティシャンとして独立し、サロンを開業した場合、サロンの立地や来客数にもよりますが、年収500万円以上も夢ではありません。中には1000万円以上を稼ぐエステティシャンもいます。収入アップには独立開業することが最適です。独立すると努力がすべてサロンの収益に直結するので、よりやりがいのある仕事になるでしょう。

TOPボタン